「Shinobiライティング」記事作成外注の評判・口コミ

会社の予算消化を兼ね、クラウドソーシング会社の「クラウドワークス」と「ランサーズ」に記事作成を外注した。
しかし、「ランサーズ」で当てにした記事数の半分しかが作成できないという。(9/12)
そこで、急遽「Shinobiライティング」にこれから打合せをして9月納品が可能か、問い合わせてみた。

「Shinobiライティング」の担当者がつかまらない

2~3年前に「Shinobiライティング」に記事作成を外注した。
その時の担当者はその後、退職したので、次の担当者より以前、挨拶の電話があった。

そこで、「Shinobiライティング」のCROCO株式会社に電話して担当者と話をしようと思ったが、担当者は本日、1日外出しているという。(9/12)

私の担当は固定らしく、連絡は夜になるとのこと。

こちらとしては、日数に余裕がないので、一刻も早く今月中に納品が可能かを確認したい。

「Shinobiライティング」がダメなら、他社に当たる必要がある。

担当のサブのスタッフとも話したが、担当でないと話を進められない、と。

そこで、内容をメールで送信することにした。
すると、その日の昼に担当から返信が届いた。

「Shinobiライティング」の担当者からのメール

以下、担当者からのメールを抜粋。

ご相談を頂きました100記事につきまして
9月内の納品は可能ですが、今回制作させるライターはどのランクを想定されておりますでしょうか?
※前任者の時は、文字単価:5円のセミプロライターをご利用いただいております。…①

添付にて料金テーブルを案内させて頂きましたので
お手すきの際に、ご確認頂けますと幸いです。

また、お支払につきましては
前払いと後払いの対応が可能ですが、どちらをご希望でしょうか?

予算消化でご利用頂けます企業様は、前払いの相談を多く頂いておりますので念の ため、確認させてください。…②

②については、以前と「Shinobiライティング」の考え方は何ら変わっていないようだ。

納品ではなく、支払=経費計上と考えているようだ。
私も以前、そう考え、結果、納品が決算月の翌月になり経費を計上することが出来なかった。(⇒記事外注をShinobiライティングに発注して失敗した件

「Shinobiライティング」の記事作成料金

「Shinobiライティング」の記事作成料金はライターのランクで異なる。

①セミライター:文字単価5円
プロライターとして活動こそしておりませんが、ライティングスキルの高く、文章力が求められる案件を中心にライティングを行ってきたライターです。
中長期に渡り、専属でライティングを依頼したいという企業様がご利用されることが多いです。
※依頼するライターの状況により、文字単価は変動致します。

②プロライター:文字単価10円
月刊プレジデント、週刊ダイヤモンド、経済界、業界専門紙等に執筆経験のあるライターが登録しております。

③専門家ライター:文字単価20円
各業界のさまざまな職種に在籍経験のある専門家が記事制作した後に、編集作業を行います。
ジャンルによってはご希望されるライターのアテンドが難しい場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

どのライターを選択すべきか?
これは記事サンプルの内容を見て「Shinobiライティング」が判断すべき問題だと思うのだが?

前任者は記事内容からセミライターを選択した。

尚、「Shinobiライティング」のHPには文字単価1円~の表示がある。
上記の①②③以外にもライターが存在するようだ。

しかし、それよりも、私が提出した記事サンプルの内容で記事作成が可能かどうかが問題なのだが?

「Shinobiライティング」の考え方

「ランサーズ」では、打合せ開始から2週間経ってから、「社内規定により記事作成をお受け出来ない」と電話で言ってきた。

私が最も危惧している点である。

これについて担当者から電話が掛かってきた時に再度、質すと問題ない、と。(9/13)

「ランサーズ」で断られた商品の口コミ情報もOK。
さらに、「ランサーズ」では医療記事に当たるので医師監修が必要だと言われた悩み系記事も、文字単価5円でできるとか。

さらに口コミ記事は1記事300円?
随分と安い。

ところが、その後、担当者から連絡が一切ない。(9/20)
一体、どうなっているのか?

本来ならば、見積もり⇒発注書、という流れになるのだが?

見積り&発注書はメールで送信済?

9/20(火)に電話で問合せを行う。
月曜は祝日だったので連絡はしなかった。
営業日が平日のみだと3日も連絡が取れない。

担当の携帯に連絡するもつながらず。
会社に電話を行うと、担当者は出張だと。
最初に電話をした時も担当者は1日外出していた。

電話に出た人に事情を話す。
確認して折り返し電話をくれると言う。

担当者のサブの方のようだ。
サブ担当によると、9/15(金)に見積り&発注書をメールで送信済みとのこと。
しかし、届いていない。
迷惑メールもチェックしているが、それらしいものは見当たらず。

以前、ランサーズでもそういうことがあった。
結局、迷惑メールに入っていたのだが、よく調べてみると迷惑メールに入っていた。

担当者名で来ていなかったの見過ごしたようだ。

その後、サブ担当とやり取りを行う。
これについては後日、記事の予定です。

スポンサードリンク

作業の関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ