A8フェスティバル福岡に参加しての感想

「A8フェスティバルin福岡」(2018年3月3日)に参加してきました。
昨年(2017年9月23日)は大阪に参加。
会場によって、規模や参加企業も異なります。
大阪、福岡と参加して、気が付いたこと、参加するにあたりの事前準備等について。

A8フェスティバルとは?

A8フェスティバルは年3回、東京、大阪、福岡で開催されています。

開催が決定すると、A8からご案内メールが届きます。
参加したい時は、申込を行います。

開催時間は13:00から17:00となっておりますが、メディランクがゴールド以上の場合、12:00からの早期入場ができます。

開催日までに、A8と参加企業からフェスティバルに関する情報がちょくちょく届きます。

私の考えるA8フェスティバルのメリットは以下の通りです。
・広告主に直接話が聞ける。
・特単が用意されている。
・サンプルをもらえることが多い。
・セミナーがある。
・参加アフィリエイター等を見ることで刺激になる。

これだけの規模のフェスティバルを開催しているのはA8のみです。
参加しないのはもったいないです。

前夜祭は参加すべき?

さらに、大阪の場合は記憶にありませんが、福岡では前夜祭がありました。
こちも申込制です。
ただ、申込=参加確定ではなく、後日、参加確定かどうかの連絡がメールで届くことになっています。

ただ、私の場合、メールが届きませんでした。
前日に、会費が事前支払だというメールが届きました。

結局、参加OKの連絡が来なかったので前夜は予定を入れてしまいましたので、キャンセルのメールを出しました。

前夜祭の内容は以下の通りです。

3月3日(土曜)に開催される「A8フェスin福岡」の前日に

・参加広告主情報の共有
・フェスティバルの見所
・今熱いジャンルの共有

などを有力メディアである皆様と弊社メディアスタッフとで、
共に飲食を交えながらお話できる懇親の場を設けさせて頂きます!

参加費は4,000円程度(税込)、日時は「2018年3月2日(金) 18:00~20:30の予定」となってました。

こういった親睦会は、A8のスタッフとの交流もそうですが、同じアフィリエイター同士の情報交換が出来るのも利点です。

ただ、問題意識もなくただ参加するだけではあまり意味がないかもしれません。

それと、積極性が必要。
黙って話を聞いているだけでも参考になる事もあるかもしれませんが、せっかくの機会なので、普段、アフィリエイト活動で疑問に思っている事等を先輩アフィリエイターに尋ねてもみると良いかもしれません。

もっとも、アフィリエイターにも色んな人がいるので、希望した答えが返って来るとは限りませんが。

A8フェスティバルに参加する前の事前準備

積極的な広告主は自分の商品を取り上げてもらおうと一生懸命です。
会場を回るとどこかの広告主スタッフにつかまることなると思います。

しかし、広告主スタッフにサンプルをもらった、話を聞いただけでは何も始まりません。

それをネタにサイト(ページ)を作成しなければ何も始まりません。

一番良いのは、出店企業の広告案件を知らべ、予め聞きたいことを書きだすことです。

出店企業数はかなりの数になりますので、全部の広告主に話を聞き、ページを作成するのは無理。

予め、話を聞きたい企業を絞ることが大事です。
特にメディランクがゴールド以上が入場できる12:00から13:00までが勝負とも言えます。

一般入場が始まると、会場はアフィリエイターで溢れるので、聞きたいブースですぐ話が聞けるとは限りません。

そして、当日、広告主スタッフに確認。
資料やサンプルももらう。

会場でサンプルを提供していない広告主であっても、こちらが熱心だと、特別に現物をくれたり、後で商品を送ってくれたりします。

その時に役に立つのが名刺。
名刺は必ず用意していきましょう。

そして、フェスが終わったら、即サイト(ページ)作成に取り組みましょう。

まずはゴールドを目指そう

早期入場が出来るのはメディアランクがゴールド以上。
ゴールドは過去3か月間の確定報酬額が100,000円~199,999円です。
1ヶ月平均だと33,333円以上です。

早期入場の利点は以下の2点です。
入場者数が少ない。
結果、話を聞きたい広告主に確実に話が聞ける。
サンプルを確実にもらえる。

広告主が用意しているサンプルには数に限りがあるので、遅い時間だとサンプルが終了している場合があります。

早期入場1時間でサンプルが全てなくなることはありません。

そして、ブラック以上だと早期入場でも入口で列が分かれ、さらに早く入場できます。

ブラック以上の過去3か月間の確定報酬額は未公表ですが、以下の金額ではないでしょうか?
※個人的意見です。

ブラック:30万円~
ブラックS:40万円~
ブラックSS:50万円~
レッドベリル:100万円~

ゴールドを達成したら次にブラックを目指したいものです。

A8フェスティバル福岡の参加広告主について

参加広告主の数はブースの番号でわかります。
大阪は80以上あったと思いますが、福岡は45程でした。

恐らく、地域のアフィリエイター数で会場の規模を決めているのではないでしょうか?

福岡フェスに出店していた広告主スタッフに聞いたのですが、昨年の大阪に申し込んだが落ちたとのこと。

広告主は全て参加できるわけではないようです。

そして、福岡フェスは昨年より会場が広くなって参加広告主も増えた模様。
これは、当日の状況を踏まえ、翌年はどうするかをA8のスタッフが考えているのでしょう。

今回、感じたの地元福岡の企業が多かったこと。

企業も参加するのに経費がかかるので、俄然、地元企業が多くなるのでしょう。
広告主の数から言えば、東京>大阪>福岡の順番になり、アフィリエイター数も同じくこの順番になるものと思われます。

それと気になったのが、広告主によって熱心度が随分異なるという点。

一生懸命、商品の説明をする広告主スタッフがいる一方、サンプルを配って終わり、くじを引いて終わり、というブースもあります。

単に説明ができないから、そこで終わっている感もあります。
企業とは関係のないアルバイトなのかもしれません。

こういった行動がとられるのには理由があります。
それは、サンプルをもらうにはアフィリエイターの情報が入ったQRコードを機械に読み取らせる必要がありますが、その事によって、その広告主と自動で提携になり、商品に関する情報がメールで届く、という仕掛けですす。

ただ、私は、ヤル気がない企業の広告に力を入れたいとは思わないですね。
大阪でもこういった広告主はありましたが、もう少しやる気を見せて欲しいところです。

次回は、東京のフェスにも参加したと考えています。

おすすめASP3選~A8.net(エーハチネット)・ACCESSTRADE(アクセストレード)・afb(旧アフィリエイトB)

スポンサードリンク

ASPの関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ