A8.netトーンモバイル体験会セミナーの感想

東京に行く用事があったので、ついでにASPのA8.net(ファンコミュニケーション)主催のセミナーに参加してきた。(2017年8月8日)
今回はTSUTAYAのスマホ【トーンモバイル】体験会セミナー。
A8.netセミナーの感想です。

株式会社ファンコミュニケーションズの所在地は?

株式会社ファンコミュニケーションズは渋谷にある。
東京都渋谷区渋谷1-1-8青山ダイヤモンドビル2F

渋谷駅から徒歩5分といったところか。

しかし、こちらはスーツケースを転がしながら、しかも、上り坂、さらに、地面がゴツゴツしていて、進みにくい。

渋谷駅からは宮益坂下を過ぎ、宮益坂上の交差点からすぐ。
地図を見ながら行ったので、迷わなかった。

セミナー会場は2Fだが、他の階に事務所があるようだ。

1フロアーはそんなに広くない。
エレベーターを降り、中に入ると、セミナー会場入り口にドアがあり、閉鎖されている。

株式会社ファンコミュニケーションズ

しばらく、待っていると中からスタッフが来て開けてくれた。

本日のセミナー等の看板はない。
不親切。

スタッフも元気がない。
A8netはASPとして大手だが、運営会社の株式会社ファンコミュニケーションズは大丈夫なのか?

セミナー参加人数は?

セミナー会場は一番、奥の部屋。
30人くらい入れそう。

ただ、確か今回のセミナーは30名の募集であったが、実際の参加者は15名。
意外と少ない。
まあ、勿論、参加申込をしておいて欠席の人もいるだろうが。

東京でのセミナーは初めての参加なのでいつもはどうなのかは分からない。

平日、お盆間近、テーマが”小中学生のお子様をもつママ向けの記事が得意な方”というのがネックで人数が集まらなかったのか?

東京で他の地域に比べ圧倒的にアフィリエイターが多いはずだが、不思議。

セミナー内容は?

セミナーは予定時間より5分遅れて開始した。

セミナー担当はトーンモバイルの運営会社、トーンモバイル株式会社 マーケティング本部のスタッフ。

非常にラフな格好。
IT関係はホリエモンしかり大体、こんな感じ。

レジュメが配布されている。
これは助かる。
ASPによっては配布資料がなく、ひたすら内容を書き留めないといけない、という場合もある。

セミナーは非常に分かり易い。
レジュメに基づいて進む。

ただ、浅い。
セミナー予定時間は1時間半であったが、1時間で終了。

その後、トーンモバイルを取り上げたTV番組の録画を放映。
10分程だろうか。

今回は”体験会セミナー”ということだが、セミナーの中に体験会が取り込まれているのではなく、セミナーの前後に興味がある方は、スマホを実際に手に取って体験して下さい、的なスタンス。

ちょっと、弱い。
やたら、スタッフの人数は多かったが、それが株式会社ファンコミュニケーションズのスタッフなのか、トーンモバイル株式会社のスタッフなのかは分からなかった。

せっかく遠い所から参加したのだが、何だかな~、という印象を持った。

個人的にはアクセストレードやレントラックスのセミナーは内容が充実していると思う。

セミナーの参加者はどんな人?

セミナーの参加者は圧倒的に女性が多い。
かと言って、お母さん世代かというと微妙。

全体として20代~50代といったところか。

一人、小学生の子供ずれのお母さんがいた。

参加者はどのくらい稼いでいるのだろうか?

会場の後ろには机の上に、トーンモバイルのスマホ等が展示されている。
サミナー参加者(=アフィリエイター)が、バシバシ写真を撮っている。

トーンモバイル

中には一眼レフなのか、連写している人まで。

どんなサイト、あるいはページを作成するのか?
非常に興味ある。

時間があれば、話を聞きたいところだが、セミナー後に予定があったので、セミナー終了後、特に質問もなかったので失礼する。

スポンサードリンク

ASPの関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ