アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、広告主へのリンク(アフィリエイトリンク)を媒体(ブログ・サイト等)に貼り、そのリンクがネットユーザーにクリックされ、また、広告主のサイトで商品購入やサービスに申込を行った時、報酬が支払われるシステムです。
アフィリエイトには広告を載せる媒体と、広告が必要です。

媒体及び広告によって、アフィリエイトの方法に違いがあります。

アフィリエイト媒体の種類

広告を掲載する媒体には次のものがあります。

  1. ブログ:基本的に無料ブログサービスを利用しますが、場合によって有料ブログを使います。
  2. サイト:当サイトでは、独自ドメインを取得して、レンタールサーバーに開設したホームページを言います。
  3. メルマガ:主に情報商材を販売する時に使う媒体です。
  4. スマートフォン:スマートフォンの普及に伴い、今後伸びる媒体です。
  5. 携帯(ガラケー):携帯アフィリエイトでは、ユーザーの年齢層及び携帯の特性に合った広告を掲載する必要がありあます。

アフィリエイト広告の種類

様々な広告があります。

  1. 物販:モノを購入することで、その何%かが報酬になります。
  2. 資料請求:資料請求をすることで、1件いくらかの報酬が発生します
  3. 体験:エステ等の無料体験や、
  4. 登録:有料・無料を問わず、何かのサービスに登録した時に、報酬が発生します。
  5. クリック報酬型:媒体の広告をユーザーがクリックすることで報酬が発生します。
  6. 情報商材:情報商材(教材・マニュアル)やツール、入塾によって、報酬が発生します。

ASPの種類

通常、アフィリエイト広告を扱う場合、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録します。
ASPは複数の広告主の広告を扱う代理人です。
アフィリエイターは、AsPに登録することで、複数の広告主の広告を扱えるようになります。

  1. ASP:A8.netやバリューコマース、アフィリエイトB、リンクシェア等の一般的なASPです。
  2. 楽天アフィリエイト:楽天市場等の商品・サービスを販売すると基本1%の報酬が発生します。
  3. アマゾン・アソシエイト:Amazonの扱っている商品がサイトから売れると何パーセントかの報酬が発生します。
  4. グーグルアドセンス:クリック報酬型アフィリエイトの最大手です。
  5. 情報商材アフィリエイト:インフォトップやインフォトップなどがあります。
スポンサードリンク

アフィリエイトの関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ