アフィリエイト収入100万円を突破した方法

2月にアフィリエイト収入の大半を占めていたGoogleアドセンスのアカウントが無効になり、月50万円前後の収入が吹き飛びました。
そこから、苦手な物販アフィリエイトに取り組んだ結果、3か月目に30万円、4か月目に60万円の売上を達成し、10月には130万円オーバーの売上を記録しました。
但し、ここにはカラクリがあります。

アフィリエイト収入とは?

アフィリエイト報酬は、銀行口座に報酬が振り込まれるまで、次のステップを踏みます。
1.売上発生・・・①
2.売上確定(「売上発生」の翌月が多い)・・・②
3.報酬振込(「売上確定」月の翌々月が多い)・・・②と同じ額

さらには、収入と支出の問題もあります。

例えば、同じ収入であっても、外注等で支出が多いと当然、利益が減ります。「利益」を「収入」ととらえる方もまれにあるでしょう。・・・③

「私はアフィリエイトで○○円を稼いだ」と言う場合、①②③の内のどれかということです。

私がブログやレポートで「売上」という場合は①、「収入(稼ぐ)」という場合は②、「利益」という場合は③と区別しています。
(世の中のアフィリエイターがどういう区別をしているのかは分かりません)

①=②ということはまずありません。
なぜなら、ユーザー側が一旦申し込んだもののキャンセルする場合があるからです。
さらに、広告主の都合で100%承認されるわけではないからです。

ただ、一般的に②÷①は80%前後あるのではと思います。

しかし、私の場合、アクセストレードで同じ購入者が何回も同じ商品を購入して非承認になった額が11月に40万円前後ありました。
何故、こういうことが起こるのか、不明です。

以前からこの現象は発生しておりましたが、ここまで金額は大きくなかったです。

そういわけで、最近では、売上発生があっても素直に喜べなくなりました。
こういう事情でアクセストレードの承認率を計算すると60%ぐらいになります。

10月は130万円オーバーの売上でしたが、あくまでも「発生売上」なので、11月の確定売上は大分、減額されました。

スーパーアフィリエイターとは?

月額100万円以上を稼ぐアフィリエイターをスーパーアフィリエイターというようです。

私は確定売上が11月に100万円を超えましたので、スーパーアフィリエイターの仲間入りをしたのかなと。

と言っても、まだ1か月なので、これを継続し、将来的には月300万円、月500万円を目指しています。

元々、物販だけでこの数字を達成したかったのですが、クリック報酬型アフィリエイトの収入も入っています。⇒物販のみで100万円超えました。

まだ、11月は今日・明日があるので、若干、確定売上は増えると思います。

いずれにしても、銀行口座に入金される金額は100万円を超えるのでとてもうれしいです。

月収100万円の世界

月収100万円を継続すれば、年間収入は1200万円。
経費を200円使っても、給与は年1000万円出せる計算です。

脱サラしたら年収は1000万円以上を目標に考えていましたが、来年以降、達成できそうです。

私は6月に売上60万円を達成しましたが、その後もやっていることは同じです。ただ、今後は、SEOサイトを作成していきたいと思っています。

無料レポート⇒「万年、稼げないアフィリエイターが一念発起して、4か月目に月60万円のアフィリエイト売上を上げた方法

スポンサードリンク

アフィリエイトの関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ