忍者AdMaxのスマホサイト向け広告枠をSeesaaブログに設定する方法

1年ぶりくらいに忍者AdMaxのスマホサイト向け広告枠を作成しようとしたら、以前と広告枠の種類が変わったような。
3種類あるのですが、何が違うのでしょうか?
忍者AdMaxのスマホサイト向け広告枠をSeesaaブログに設定する方法について。

忍者AdMaxのスマホサイト向け広告枠の種類

①スマホ向けのネイティブ広告枠を作成する。
スマホからの表示に適したカスタマイズ可能なネイティブ広告枠を作成します。

②スマホ向けのインライン広告枠を作成する。
スマホからの表示に適したインラインのバナー広告枠を作成します。

③スマホ向けのオーバーレイ広告枠を作成する。
スマホからの表示に適したオーバーレイのバナー広告枠を作成します。

スマホ向けのネイティブ広告枠

「テンプレート」項目の「?」をクリックすると、「表示する広告のテンプレートをHTMLで設定してください。」とあります。

「テンプレート」の内容には、「編集するテンプレートを選択」とあり、「style適応あり」と「style適応なし」のいずれかにチェックを入れます。

「style適応あり」にチェックを入れると、表示される「テンプレート」タグは割と長いです。
「style適応なし」を選択すると、短いタグです。

とりあえず、作成して、スマホでの表示を確認してみようと思います。

作成したところ、「広告表示タグ」が2つ表示されています。
1つは、HTMLタグ、もう1つはjavascriptです。
HTMLタグは「HTMLをコピーしていただき、~の間で広告を表示したい箇所に設置してください。」、javascriptは「タグをコピーしていただき、の前に設置してください。1ページに1つだけ設置してください。」とあります。

今回、Seesaaブログにスマホ向け広告を表示させたいのですが、「スマートフォン」のHTMLは編集ができません。
従って、スマホ向けのネイティブ広告枠を設定することは不可です。

念の為、「style適応なし」で広告枠を設定してみましたが、やはり、HTMLを編集する必要がありました。

スマホ向けのインライン広告枠を作成する

この広告枠は以前、作成したことがあるもののようです。

広告サイズを選べます。
320×50、320×100、300×250

作成してみます。

「オーバーレイ広告」は「オーバーレイ広告を表示する」にチェック。
「広告枠の追加」が出来ました。
タグはシンプルです。

「タグをコピーしていただき、~の間で広告を表示したい箇所に設置してください。」とあります。

Seesaaブログのスマホ版はHTMLは直接編集はできませんが、「記事」の上下に広告を入れることが出来ます。
「デザイン」→「スマートフォン」→「コンテンツ」
「メイン」の「記事」の設定マーク(歯車)をクリック。
「挿入テキスト(上部)」及び「挿入テキスト(下部)」に広告タグを貼ります。

「保存」をクリックして完了です。
スマホで表示を確認してみます。

スマホで見ると、記事の上下に忍者adのインライン広告とオーバーレイ広告が表示さています。

ただ、インライン広告は左寄りです。
「挿入テキスト」を全選択して「中央寄り」に編集。

オーバーレイ広告に関しては、2つ表示しています。
1つはSeesaaブログのスマホ版広告ですが、どうやら、上から下に移動する広告がSeesaaブログの広告のようです。

忍者AdMaxのオーバーレイ広告は画面の一番下に固定でうs。
Seesaaブログの広告は下に下がってきて最後は忍者AdMaxの後ろに隠れます。

スマホ向けのオーバーレイ広告枠を作成する

これは、単純にオーバーレイ広告枠のみの作成のようです。

スポンサードリンク

アフィリエイトの関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ