12月中旬からアフィリエイト売上が下降した理由

12月下旬からアクセス&売上が下降しました。
例年、この傾向が続いていましたが、理由が分かりました。
理由を解明することは大事です。

1つは売上のジャンルが偏っている。

次に売上に繋がるアクセスは検索エンジン経由が大半ですが、そのアクセスがどこから生じているのかが判明しました。
これが原因のようです。

私の場合、新聞掲載のサプリメント広告等の情報を記事にしています。
そして、この記事へのアクセスが売上に繋がっています。

しかし、12月下旬にこの広告が減ります。
結果、アクセスが減る=売上が減る、ということのようです。

売上が何故、上がっているのか、なぜ下がったのか、原因を究明することが大事です。

「たまたま上がった」ということはありません。

必ず、物事には原因があります。

なぜ、上がったかが分かれば、その売上を拡大することができます。
また、「なぜ、売上が下がった」かが分かれば対策を行うことができます。

広告は年中上がるとは限りません。
一定の時期のみ上がるものもあります。

アフィレイターとしては1年間を通じて安定的に売上が上がることが好ましいです。

そこで出来る施策は次の通りです。
1.現状を分析→①いつ売り上げが上がり、②いつ下がるのか?その原因は何か?
2.①を元に売上を拡大する
3.②の原因に左右されない案件を扱う

上記では抽象的なので具体的な施策を記します。

1.時期的に売上が上がるキーワードを元にサイト(コンテンツ)を作成
2.年中、アクセスの多いキーワードでサイト(コンテンツ)を作成
3.新聞広告に左右されない商品でサイト(コンテンツ)を作成

スポンサードリンク

アフィリエイトの関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ