おすすめASP~ASPには複数登録を勧める訳

アフィリエイトをするにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録することが基本です。
登録は無料ですので、可能限り多くのASPに登録することをお勧めします。何故、複数のASPへの登録を勧めるのか?
そして、アフィリエイト収入を上げる為に登録すべきお勧めのASPは?

ASPとは?

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略字で、アフィリエイト関連の広告代理店のことです。

ASPは複数の広告案件を扱っているので、アフィリエイターが直接、広告主と契約する手間が省けます。

実際には、ASPと広告主の間にさらに広告代理店(B)が存在する場合もあります。

例えば、aという広告主がいたとして、複数のASPと契約したいが、どんなASPがあるか分からない。
そこで、広告代理店(B)にASPとの契約を仲介してもらう、というイメージです。

アフィリエイターにとって大事なのはASPです。

複数のASPに登録を勧める理由

ASPは複数存在します。
私は可能な限り、多くのASPと契約するべきだと考えています。
それは何故か?
それは以下の理由によります。

①そのASPでしか扱っていない独占広告がある。

②複数のASPで広告が扱われている場合、単価が異なることがある
当然、単価の高いASPの広告案件と提携すべきです。

③同じ広告案件であっても、ASPによってサイト提携が否認されることがある。
基本的に、サイト登録にはASPによる審査があります。
これはASPによって基準が異なるので、どのASPが良いとは言えません。
しかし、広告案件に提携する場合、広告主による審査がある場合もあります。
この場合、ASPによる審査が厳しい場合、広告主による審査は逆に通り安いと考えられます。
逆にどのサイトも無条件で登録できるA8.netのようなASPは広告主による審査が厳しくなることが予想されます。
即ち、同じ広告を同じサイトで申請した場合、ASPによって、承認・否認が分かれることがあるのです。
従って、aというASPで否認されたからbというASPでもダメということはなく、bでは承認ということも起こるのです。

以上により、ASPは複数登録する事が得策です。
実際、私は複数のASPに登録することでアフィリエイト収入を拡大することができました。

以下に主なASPを紹介します。
登録はいずれも無料です。
可能な限り登録しましょう。
但し、中にはクローズドASPが存在する。
クローズドASPはASP自体からの勧誘、あるいは誰かの紹介がなければ直接、登録できないASPを言う。

おすすめASP3選

A8.net(エーハチネット)

サイト登録には通常審査がありますが、A8.netは無審査で登録できます。
さらに、広告主数17,000社以上、登録サイト数2,200,000サイト以上と、国内最大級のアフィリエイトサービスです。
アフィリエイトを始めるなら1番に登録したいASPです。
A8.net

afb(旧アフィリエイトB)

登録サイトも50万サイトを突破し、月の報酬が100万円を超えるパートナーも多数在籍!

報酬支払いは、アフィリエイト初心者でも報酬が受け取りやすい最低支払い額777円!報酬は月末締めの翌月末のスピード支払い!

最低支払い額777円というのは大きな魅力です。
アフィリエイトは最初中々売上が上がらないので最低支払い報酬額が高いと、モチベーションが続かないということも…。

さらに報酬の支払い日が翌々月15日のASPが多い中、翌月末なのもうれしい。
afb(アフィb)

ACCESSTRADE(アクセストレード)

アフィリエイトサービスは2001年からの老舗ASPです。
広告登録数5,482件、サイト登録数 466,371件。
アクセストレードにしかない独占広告も多く、私のアフィリエイト収入の稼ぎ頭です。
登録をお勧めします。
アクセストレード

おすすめクローズドASP

クローズドASPとは誰かの紹介がないと登録できないASPです。
報酬単価が高い案件が多いことが特徴です。

所有するサイトが検索結果で上位表示されていると、クローズドASPから直接、登録のお誘いメールが届く場合があります。

但し、アフィリエイト支援サービスを提供するアフィリエイトフレンズ会員に登録すると、以下のクローズドASPに登録が可能です。
クローズドASPに登録するしないは別にしても、アフィリエイトフレンズはアフィリエイターに有益な情報を発信しているので登録をお勧めします。
アフィリエイトフレンズ

affitown(アフィタウン)

GMOグループが法人アフィリエイター向けにクローズドで運営するASP。
メディア運営ノウハウを知っている会社のASPだけあって大きな報酬をあげているアフィリエイト事例を自社で保有している会社です。

アフィリエイトフレンズではご紹介という形で個人アフィリエイターでも登録が可能となりました。

i-mobile(アイモバイル)

アドネットワークの分野では日本でNo.1と言っても過言ではない超有名企業です。
そのネットワークを中心とした案件は非常に高額なものが多く、大手ASPと比べてもかなりの高額、あるいは好条件で案件が提供されていることが特徴のASPです。

Rentracs(レントラックス)

スーパーアフィリエイターに特化して運営をしてきたクローズドASPで、 他のASPよりも高単価であったり、成果条件が好条件に設定されているなど、 稼ぎやすい案件が揃っているのが特徴。

クリック報酬型アフィリエイト

上記のASPは基本、物販やサービス関連の広告を扱うASPです。
アフィリエイトには、物販やサービス関連の広告意外にクリック報酬型アフィリエイトがあります。

アフィリエイトは、自分の所有するブログやサイトに広告主のリンクを貼り、ユーザーがそのリンクをクリックし、広告主でモノを購入したりサービスを利用(登録・資料請求)した場合、アフィリエイト報酬が発生します。

しかし、クリック報酬型アフィリエイトは、ユーザーがリンクをクリックした時点で報酬が発生するので、報酬が発生する敷居が低いと言えます。

そのクリック報酬型アフィリエイトの雄が、検索エンジン大手のGoogleグループの1つであるGoogleAdSenseです。

GoogleAdSense

GoogleAdSenseはクリックさえあれば稼げるので一般的なアフィリエイトに比べると敷居が低いです。

やりようによっては稼げます。
私はGoogleAdSenseで最高90万円(月間)の収益を上げることができました。

アフィリエイトの何たるかを学ぶにはクリック報酬型アフィリエイトがオススメです。

ただ、Google AdSenseに登録するには審査がいりますが、近年、厳しくなっています。
以前は無料ブログでも登録できましたが、昨年より無料ブログでは登録が不可になりました。
Google AdSense

忍者admax

とりあえずは無料ブログにも掲載できる忍者admaxをブログやサイトに貼ると良いでしょう。
勿論、忍者admaxも無料で登録できますので、何らリスクはありません。

ただ、GoogleAdSenseに比べると単価もクリック率も低いので、無料ブログで収益が上がれば、早い段階でワードプレスでブログを作成し、GoogleAdSenseに登録することをお薦めします。

私の所有するサイトで比較した場合、GoogleAdSense収入は忍者admaxの30倍~50倍でした。
忍者AdMax

その他のアフィリエイトサービス

ここまで、一般的なASP、クローズドASP、クリック報酬がアフィリエイトのGoogleAdSense、忍者admaxを紹介しました。
しかし、これ以外にもアフィリエイトサービスは存在します。

Rakuten(楽天)アフィリエイト

通販大手の楽天が運営するアフィリエイトサービス。
基本的に楽天が扱うサービスの全てがアフィリエイトの対象。
アフィリエイト報酬は売上の1%~と報酬率は低い。
ただ、やりようによっては稼げる。
Rakutenアフィリエイト

Amazonアソシエイト

こちらも世界的な通販サイトのAmazonが運営するアフィリエイトサービス。
アフィリエイト報酬は売上の1%~と報酬率は低い。
ただ、やりようによっては稼げる。
Amazonアソシエイト

情報商材アフィリエイト

こちらは商品やサービスではなく、情報(教材・マニュアル)を扱うアフィリエイト。
ツールやアプリも含まれる。

報酬は1万円前後と高い。
やりようによってはとんでもなく稼げる。

しかし、情報商材にはうさんくさいものも多いので、うかつなものを紹介すると信用を失う恐れがあり。

実際に自分が使って良かったものを紹介するのが王道となるだろう。

infotop

インフォトップは、アフィリエイトサービスを備えたネット通販サイトです。アフィリエイトはもちろん商品販売・購入も簡単無料登録で今すぐ始められます。
登録はコチラ⇒infotop

サブコンテンツ

このページの先頭へ