おすすめの「記事作成ツール」は?

アフィリエイトをやる上で避けて通れないのが記事作成です。
しかし、記事作成が苦手という方もいます。
そういう場合、「記事作成」を外注するという方法があります。
ただ、当然、費用はかかります。
さらに費用が安いとコピペ記事と言う場合もあります。
そこで「記事作成(生成)ツール」があると便利です。
今回、「記事作成ツール」「リライトツール」をネットでチェックしてみました。
おすすめの「記事作成ツール」は?

「記事作成ツール」とは?

「記事作成ツール」には2種類あります。
1.オリジナルの記事を作成するツール
2、ネット等にある文章をリライトするツール

記事作成を苦手とするアフィリエイターに推奨されていたのが、ネット等の文章をリライトするという手法です。

要は同じ意味を持つ別の単語に置き換えるわけです。
これを自動でやってくれるのがリライトツールです。
ただ、初期設定が結構、手間の様です。

さらに、リライトした文章は一見、オリジナルとは別の文章にはなります。
しかし、これは文章として価値があるのでしょうか?

単に言い方を変えているだけで中身は同じです。

そこで登場したのが「記事作成ツール」です。
「記事自動生成ツール」と言ったりします。

基本的にはネットで拾ってきた文章を組み合わせます。
一見、オリジナルの文章らしきものが出来ます。

しかし、読んでみると、意味不明。
内容が薄い(あるいはない)所謂、有益と言えない記事です。

ツールの販売者はサテライトサイト用に使うことを推奨しますが、中身のないサイトからの被リンクは評価されないのではないでしょうか?

昔はとにかく外部リンク対策をしていれば上位表示できた時代がありました。
しかし、Googleはパンダアップデート、ペンギンアップデートと不自然なリンクやコンテンツに乏しいサイトが検索結果で上位に上がらないよう対策を行っています。

サテライトサイトももちろんそうです。
というか、そもそも、サテライトサイトと言っているのはアフィリエイターのみです。
一般のユーザーすればどれもサイトに違いありません。
サテライトサイトが内容に乏しければ、当然、リンクを受けているサイトの評価も低くなります。

「記事作成ツール」は記事の土台(きっかけ)と考え、装飾を施す必要があります。
自動生成された記事をそのまま使えば、いずれ、検索エンジンからペナルティを受けるでしょう。

それと同時にブログサービスからブログを削除される可能性もありです。

おすすめ「記事作成ツール」

ネットの「おすすめ」は当てにならない事が多いです。

私が探しただけで次のような「記事作成ツール」及び「リライトツール」があります。

・「KIGI改」
・「DH-Grande」
・「iL-Master」
・「Affli-Grande」
・「リライトビルダー」
・「ファントムライター」
・「MSR」

各ツールの情報でネットで探しました。
しかし、紹介サイトは多いですが、実際に使ってみた体験が書かれているものは皆無です。

大半が販売ページ受け売りのアフィリエイトサイトです。

その中で実際の使ったと思われるレビュー記事で高評価なのが「パーフェクト・サテライト・ライター(PSW)」。

「パーフェクト・サテライト・ライター(PSW)」とは?


現在(2015年)のバージョンは「ver.2」。

販売ページには魅力的な言葉が並びます。
「パーフェクト・サテライト・ライター(PSW)」に死角はないのでしょうか?
「PSW ver.2」の特長は従来版の「PSW」を改良し、2015年に販売されたようです。
他の「記事作成ツール」を調べてみました、古いものばかりでした。

新しいということは、単にバージョンアップというだけでなく、現在、販売されている他のツールのマイナス点を改良している可能性が大だということです。

作成者の田嶋秀一は、SEOコンサルタントであり、検索上位表示のプロです。
「PSW ver.2」にはそのノウハウがふんだんに盛り込んだ仕様になっているそうなので期待できます。

ただ、初代の「PSW」で生成された文章を以前、見たことがあるのですが、「何だかな~」という感想でした。

とても人が読むに耐える文章には思えませんでした。

しかし、「PSW ver.2」はバージョンアップされているのでそこは改善されていると考えたいです。

「PSW ver.2」の問題点は1つのツールで全てをカバーできないことです。
50ジャンル別に分かれています。
現在は、50ジャンル。

複数の記事を作成したい場合は複数の購入が必要です。
各ジャンルで27,800円。

とりあえず、1ジャンルを購入しようと思います。
1ジャンルを購入して他のジャンルを追加購入する場合は安くなるようです。
17,880円なので約10,000円安く購入できます。

ただし、どのジャンルにするかが迷うところです。
まずは、所有サイトで使えるキーワードが多く含まれているジャンルにしました。
「PSW ver.2」の詳細はこちら

購入した後のレビュー記事が後日、公開の予定です。

スポンサードリンク

作業の関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ