「さくらのレンタルサーバ」は、さくらインターネット株式会社が提供するレンタルサーバーサービスである。
WordPressサイトを作成する場合、レンタルサーバー+独自ドメインが必要だが、さくらのレンタルサーバーはどうなのか?
さくらのレンタルサーバーの評判及び実際に私が過去に使った経験から口コミをご紹介致します。

さくらのレンタルサーバとは?

まず、「さくらのレンタルサーバ」という名前。
「レンタルサーバー」ではなく「レンタルサーバ」。
IT業界では、語尾の「ー」を省略する事が多い。
例えば、通信「データー」が「通信データ」、「ディレクトリー」が「ディレクトリ」、「フォルダー」が「フォルダ」等など。

当サイトでは、一般的な語尾の「ー」ありの「レンタルサーバー」で統一し、「さくらのレンタルサーバ」も「さくらのレンタルサーバー」と呼ぶことにします。

「さくらのレンタルサーバー」メリット

安心!

「さくらのレンタルサーバー」のメリットの1つは国内で老舗のレンタルサーバーであること。
※1996年よりサービス提供~国内では最長の運営実績
色んなトラブルを乗り越えてきているので、安心・信頼できる。

但し、2019年に起こしたサポートのトラブルから信頼度が落ちた・・・という口コミも。

WordPress高速化!

PHP7モジュールモードでWordPress高速化!

コストパフォーマンスが良い!

無料SSL、Webフォント、バックアップ機能などWebサイト制作に便利な機能が充実!

「さくらのレンタルサーバー」には複数のプランがありますが、Wordpress作成が出来るのはスタンダードプランから。

スタンダードプランは、月額524円。
※年間契約だとさらに安くなります。

さくらのレンタルサーバー

レンタルサーバーの月額料金は、レンタルサーバー会社によって様々ですが、似た内容で月額1,000円が相場。
その点、「さくらのレンタルサーバー」は他社の約半額で使用できるのが魅力。

さらに、2週間お試し無料!

WordPressサイト作成にはコストパフォーマンスが良いレンタルサーバーと言えます。

「さくらのレンタルサーバー」デメリット

プラン変更ができない!

以前、「さくらのレンタルサーバー」を使っていた時、同じプランがグレードアップされたのですが、プラン変更が出来ませんでした。

プラン変更ができないと、新規契約と同じになる為、初期費用がかかったり、初期設定を色々としなければならず、面倒です。

他社のレンタルサーバーでは、プラン変更可が大半なので、「さくらのレンタルサーバー」は不便です。

さくらのレンタルサーバー口コミ評判

ここでは、さくらのレンタルサーバーのネットでの評判及び実際に私が使ってみた口コミをまとめてみました。

良い口コミ

コストパフォーマンスが良い!

さくらのレンタルサーバーの良い口コミは「コストパフォーマンスが良い」ににつきます。

比較的安価な価格設定からサーバをレンタルでき、安定性も高いので、ソコソコアクセスのあるサイトを運営する場合も使える。
とにかく安価に、そしてすぐにWEBサーバーを開設したいというひとにはうってつけだと言える。コストや機能に合わせて多くのコースが用意されているのも有り難い。」

※参照:さくらのレンタルサーバのレビュー(口コミ・評判)

悪い口コミ

サーバー速度が遅い!

さくらのレンタルサーバーはWordpress高速化に取り組んでいますが、実際に使った方の口コミレビューを見ると、サーバー速度が遅い!という意見が多いです。

又、「他社のレンタルサーバーに移行して速くなった」という声も・・・。

但し、速度の問題は、2019年以降は改善されているようです。

しかしながら、アクセスの多いWordpressサイトを運営する予定なら、「さくらのレンタルサーバー」ではなく、他社のレンタルサーバーとの契約が無難です。
レンタルサーバーおすすめ3選比較~使って分かった一押しサーバーは?【WordPress遍】

プラン変更が出来ない!

これは、私も経験したことですが、世間の口コミ評判でも「プラン変更が出来ない」のをデメリットに上げる方が多いようです。

「プラン変更が出来ない」ので、別のプランにしたい場合は解約後に再契約しなければならない。
新たにサーバー契約+旧サーバー契約を解除、並びに初期設定を最初から行う必要があるなど、面倒この上ないです。

WordPressサイト作成が手間

これは私が実際に「さくらのレンタルサーバー」を使って感じた不満。

まず、ドメイン直下にWordpressをインストールできない。
必ず、サブディレクトリーを設定し、そこにWordpressをインストールする必要があります。

従って、WordpressサイトのURLは以下になります。
http(s)://ドメイン/サブディレクトリー/

WordPressサイトのURLを「http(s)://ドメイン/」で表示するには、Wordpress管理画面で設定可能ですが、二度手間です。

また、データベースをWordpressサイトごとに設定する必要がありますが、データベース名やパスワード等を設定する必要があり、手間です。
【関連記事】
使ってはいけない?使って後悔したレンタルサーバーとは?【WordPress遍】

「さくらのレンタルサーバー」がオススメの方

以上、「さくらのレンタルサーバー」の良い口コミと悪い口コミを見てきましたが、感じ方は人それぞれ。

まず、「さくらのレンタルサーバー」の強みはコストパフォーマンスが良いこと。
コストパフォーマンス重視で安いレンタルサーバーをお探しなら、「さくらのレンタルサーバー」の選択はありです。

そこで問題なのが、以下の2点。

●速度が遅い
●Wordpressサイトの設定が面倒

速度が遅い

WordPressサイトだと速度が遅いと口コミが・・・。
逆にWordpressサイトでなければ、問題ないとも言えます。

次にアクセスの多いサイト。
アクセスの多いサイトは速度が遅いという口コミがあります。
「さくらのレンタルサーバー」は月10万アクセス以上あるWordpressサイトの場合は不向きと言えるかもしれません。

また、「さくらのレンタルサーバー」から他社のレンタルサーバーに移動したら、「速度が速くなった」という声もあります。

WordPressサイトの設定が面倒

これに関しては、私の感想を上記に上げましたが、あくまでも個人の感想です。

速度の問題や、管理画面の使い勝手にしても、実際に使ってみないと分かりません。
「さくらのレンタルサーバー」では、2週間無料お試し期間があるので、気になる方はお試し期間を利用してみてはいかがでしょうか?
さくらのレンタルサーバ

WordPressサイト用レンタルサーバーのオススメ

WordPressサイト作成用のレンタルサーバーのオススメはネットの評判及び私が実際に使ってみての評価を加味して以下の3点です。

●ConoHa WING
●ロリポップ
●エックスサーバー

【関連記事】
レンタルサーバーおすすめ3選比較~使って分かった一押しサーバーは?【WordPress遍】

ConoHa WING

「ConoHa WING」のウリは「国内最速レンタルサーバー」
実際に「ConoHa WING」を使った口コミでも「速度が速い」と評価されています。

また、通常はかかる初期費用がかからない。
さらに、他社サーバーから「ConoHa WING」に乗り換えした時に残契約金を全額負担のキャンペーンも開催中!
※期間限定。

レンタルサーバーを速度重視で選ぶなら、ConoHa WINGがオススメです。
ConoHa WING

ロリポップ

ロリポップの押しは月額料金の安さ。
私が最初に契約したレンタルサーバーですが、管理画面も問題なく使えました。
レンタルサーバーを安さ重視で選ぶなら、ロリポップはオススメです。
ロリポップ

エックスサーバー

エックスサーバーは私が一番お気に入りのレンタルサーバーです。
管理画面の使いやすさは随一ですし、サポート体制も迅速・丁寧です。
エックスサーバーが気に入ったのでドメイン管理会社もお名前.comからエックスドメインに変えた程。

但し、速度はConoHa WINGよりは少し劣る印象です。
しかし、さくらレンタルサーバーに比べると勿論、早いです。
エックスサーバー

高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
月額990円(税込)から、大容量300GBからの高コストパフォーマンス! 安定のサーバー稼働率99.99%以上 ・マルチドメイン・メールアドレス無制限! 詳細>>エックスサーバー