ヘテムル(heteml)レンタルサーバーはロリポップ等を運営するGMOペパボ株式会社が提供しています。
ヘテムル(heteml)は元々、エックスサーバーを意識して作られたレンタルサーバーだということです。
では、ヘテムル(heteml)とエックスサーバーは何が違うのでしょうか?
ヘテムル(heteml)とエックスサーバーの違いを徹底比較します。

ヘテムル(heteml)レンタルサーバーとは?

「ヘテムル(heteml)」名前の由来は?

「ヘテムル(heteml)」トップ

「ヘテムル」って言いにくくないですか?
私は最初、「ヘムテル」だと思ってました。

「ヘテムル」はローマ字では「heteml」。
ここに名前のいわれがありました。

もともと、「html(エイチ・ティー・エム・エル)」を「ヘテムル」と言った人がいたことか「ヘテムル」と付けたそうです。

「ヘテムル(heteml)」の特長

「ヘテムル(heteml)」はGMOインターネット株式会社のGMOペパボ株式会社(旧paperboy&co.)が提供するレンタルサーバーです。

paperboy&co.というと私はレンタルサーバーロリポップ!が浮かびます。
レンタルサーバーを提供するサービスをホスティングサービスと言いますが、面白いのは、1つのホスティングサービス会社が複数のレンタルサーバーを別々のサイトで運営していることです。

ロリポップ!と言えば、格安レンタルサーバーですが、「ヘテムル(heteml)」の特長は何でしょうか?

何でもエックスサーバーに対抗して出来たのが「ヘテムル(heteml)」だそうです。

エックスサーバーは私のお気に入りのレンタルサーバーです。
エックスサーバーは長年使っているので、「ヘテムル(heteml)」とエックスサーバーは何が違うのか、比較し易いです。

ヘテムル(heteml)レンタルサーバーのスペックと料金プラン

料金プラン

ヘテムル(heteml)の料金プランには「ベーシック」と「プラス」があります。

長期間の契約の方が安い

各プラン料金は「800円/月~」「1,600円/月~」とありますが、この「~」とあるは、最安値がこの料金だということです。

ヘテムル料金プラン

契約期間が長いほど月額がお得になるので長期契約がおすすめです。
「ベーシック」プランの場合、3ヵ月契約だと1,100円/月、36ヶ月契約だと800円です。

ヘテムル料金ベーシックプラン

転送量とは?

40GBの違いがある転送量ですが、これはアクセス数と関係しています。
アクセス数が多いサイト程、転送量が多いです。
アクセス数が多すぎてサーバーが落ちたという話がありますが、これはそのプランの転送量を超えたアクセスがあった場合に生じます。

平均1ページの転送量の目安は約3.5MB。
160GBだと、160×1000÷3.5=45,714アクセス

1日あたり45,000アクセス(月間137万アクセス)。
これを超えなければ、ベーシックプランで十分です。

スペック

以下はベーシックプランの内容です。

初期費用 2,000円(税別)
容量 200GB(SSD)
転送量 160GB/日
マルチドメイン 無制限
データベース 70個
サポート メール/電話(平日 10:00~18:00)※無料
機能 無料独自SSL/WordPress等の簡単インストール/WAF/自動バックアップ
高速化 大容量128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPU搭載/オールSSD/高速モジュール版PHP/HTTP2
お試し期間 15日間無料お試し
キャンペーン

エックスサーバーのスペックと料金プラン

エックスサーバートップページ
エックスサーバー私のお気に入りレンタルサーバーです。
改めてトップページ見ると、「国内シェアNo.1」「サーバー速度No.1」の文字が。
「国内シェアNo.1」と言うのは、使い勝手が良いので良く分かります。

料金プラン

エックスサーバーの料金プランはディスクスペース(SSD)の容量でX10、X20、X30の3種類があります。
通常は、X10プランで十分です。

月額料金は3ヵ月契約で1,200円、36ヶ月契約だと900円。

エックスサーバーX10料金

スペック

以下はX10プランの内容です。

初期費用 3,000円(税別)
容量 200GB(SSD)
転送量 GB/日
マルチドメイン 無制限
データベース 50個
サポート 24時間365日メールサポート受付!/電話(土日祝除く)※無料
機能 無料独自SSL/WordPress等の簡単インストール/WordPress簡単移行/WAF/自動バックアップ
高速化 Xアクセラレータ/FastCGI/OPcache/ブラウザキャッシュ設定/HTTP2
お試し期間 最大10日間無料
キャンペーン 新規お申し込みで独自ドメインを無料でプレゼント!【期間限定】

ヘテムル(heteml)・エックスサーバー比較

ヘテムル(heteml)・エックスサーバー比較一覧表

ヘテムル エックスサーバー
プラン名 ベーシック X10
初期費用 2,000円(税別) 3,000円(税別)
容量 200GB(SSD) 200GB
転送量 160GB/日
マルチドメイン 無制限 無制限
データベース 70個 50個
サポート メール/電話(平日 10:00~18:00) 24時間365日メールサポート受付!/電話(土日祝除く)
機能 無料独自SSL/WordPress等の簡単インストール/WAF/自動バックアップ 無料独自SSL/WordPress等の簡単インストール/WordPress簡単移行/WAF/自動バックアップ
高速化 大容量128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPU搭載/オールSSD/高速モジュール版PHP/HTTP2 48コアCPU&512GBメモリ/Xアクセラレータ/FastCGI/OPcache/ブラウザキャッシュ設定/HTTP2
お試し期間  15日間無料お試し 最大10日間無料
キャンペーン 新規お申し込みで独自ドメインを無料でプレゼント!【期間限定】

ヘテムル(heteml)・エックスサーバーどちがオススメ?

料金比較

料金で比較すると、ヘテムルがエックスサーバーを意識して作られただけあって、いずれもエックスサーバーより安いです。
とは言え、エックスサーバーではサーバー契約するとドメインを1個もらえます。
ドメインは1個1000円以上するので、ドメイン相当額をプラスすると金額的にあまり差が出なくなります。
※ドメインのプレゼントは期間限定です。

機能比較

エックスサーバーにあってヘテムル(heteml)にないのが、WordPressの簡単移行(引越し)機能。
WordPressサイトの引っ越しは、この機能があると楽ですが、サイトの引っ越しの予定が無い方にはなくても困らない機能です。

サポート体制

エックスサーバーはメールサポートが24時間、365日対応なので、優れています。
何か問題が発生した時に迅速に対応してもらえるので、重宝します。

エックスサーバーとヘテムル、どちらがオススメかと言えば、断然、エックスサーバーです。

サポートを使う事はないし、サイトの移行も予定が無く、少しでも安いレンタルサーバーが良い、ということであればヘテムルになります。