2月に情報商材販売会社インフォトップから権利収入「マティックmatic」無料モニターの案内が届いたが、3月にまたもや「特別ご招待状」が届いた。
好きな事・日常×メディア運営で毎月20万円以上の副収入を生み続ける方法が具体的に学べる無料講座ということだ。
ノウハウ提供者は株式会社ウェブエンジンの菅原将(すがわらしょう)氏。
「好きな事×メディア運営で月20万円の副収入」ノウハウは本物なのか?
無料講座で具体的な方法が実際に学べるのか?
申込んでみた。

権利収入「マティックmatic」無料モニターは詐欺?

まず、前回届いた権利収入「マティックmatic」無料モニターの内容について、軽く触れておく。
※詳しくは⇒権利収入「マティックmatic」とは?無料モニターは詐欺?

権利収入「マティックmatic」とは?

「マティックmatic」とは、『23,000人に支持された「フォローマティック」による次のトレンド』とある。「フォローマティック」は、twitterのtwitterの自動集客ツール。
フォローマティックXY

但し、権利収入「マティックmatic」は、twitterとも自動集客ツールとも関係はない。

「権利収入」とはAmazonで電子書籍(Kindle)を出版することで得られる印税のこと。
電子書籍を出版するには、記事を作成する必要があるが、「マティックmatic」では、その記事をライターに依頼することで、自分が記事を作成することなく、電子書籍を出版し、印税収入が得られるというノウハウだ。

無料モニターは嘘

但し、このノウハウを知るには、ワークショップ(=無料モニター)に参加する必要がある。

しかし、ワークショップでは、権利収入「マティックmatic」が何たる(前述)かが説明されるだけで、具体的なノウハウは、コミュニティ「KBP(Kindle Book Publish)」に参加する必要があり、参加費用は1年間498,000円。

結局、無料モニターは名ばかりで高額塾がバックエンドに控えていた。
アフィリエイト関連の無料モニターや低額情報商材の後ろには高額塾(=バックエンド)が控えていると考えるべきだ。

さて、今回の菅原将氏の「好きな事×メディア運営で月20万円の副収入」無料講座はどうなのだろうか?

「好きな事×メディア運営で月20万円の副収入」無料講座の内容

案内チラシには「無料講座の内容」として、以下が挙げられている。

●メディアを短時間で成長させて副収入を得る方法
●”たった一つ”で51万4,814PVを集めた方法
●1ページでFacebokkいいねを2万1,689件獲得した方法
●twitterの仕組みを活用して150万越えのページビューを集めた方法
●Youtubeチャンネルで5万5,617の登録を短期間で得る方法
●1日1本動画をアップするだけで毎月50万円の報酬を獲得
●Twitterで濃いフォロワーを1万人集めてバズ装置にする方法

そして、「これらは無料講座に参加すすることで得られるメリットの一部」とある。
これが本当なら是非、知りたいものだ。

無料講座の参加方法

無料講座にはLINE@に登録する必要がある。
LINEをやっていない場合は、以下のページからも登録可。
※名前(苗字)とメールアドレスを入力
https://afj-pro.com/it-d/

きな事×メディア運営で月20万円の副収入【菅原将】

メディア×好きな事で月20万円以上の副収入の根拠は?

アフィリエイトノウハウでは「月30万円」というのが多い中、「月20万」。
この数字の根拠は何だろうか?

これに関しては、上記のページにおいて、A8、Infocart、Google AdSenseの報酬事例が掲載されており、そこから、「月10万円~30万円の報酬を得るのは容易」と結論付けている。

しかし、菅原将氏が実際に稼いでいることと、そのノウハウに再現性があるかは別。
更に言えば、報酬実績は2019年7月。
1年半前の実績なので、現在もそれだけ上がっているのかは不明だ。

LINE@に登録してみた

LINE@に登録すると長めのメッセージが1日3通程届く。
今日までに貰った特典は以下のもの。

●SNSのプロが語るネット収入の裏側(PDF)
●【動画1】日常あたりまえのこと×SNS運営で報酬を得るとはどういうことか?
●【動画2】日常あたりまえのこと×SNS運営|実践編|短い時間で大量のコンテンツを作り出す方法

SNSのプロが語るネット収入の裏側(PDF)

まず、このレポートでは、冒頭に菅原氏が年間2000万円~3000万円稼いでおり、その約半分は菅原氏が運営するアフィリエイトJAPANの収益だという。
ただし、この稼ぐ系メディアは、「日常あたりまえのこと×SNS運営で稼ぐ」のとは毛色が異なる。
※これに関しては後述⇒【動画2】日常あたりまえのこと×SNS運営|実践編|短い時間で大量のコンテンツを作り出す方法

日常あたりまえのこと×SNS運営で年間2000万円~3000万円稼げると思うとそれは大きな誤解だ。

このレポートでは、「SNSのプロが語るネット収入の裏側」とあるが、何が”裏側”なのか、イマイチ分からない。

このレポートでは既に「Aプロ」なる塾?の紹介がされている。

【動画1】日常あたりまえのこと×SNS運営で報酬を得るとはどういうことか?

インタビュアーは太田さん。
太田さんは元お笑い芸人で、もう10年以上も前にアフィリエイトに参入してネットで活動されていたので、顔は知っていました。
さすが、お笑い芸人だけあってトークが上手い。
そして、ネットに詳しく菅原将氏とも旧知の間柄のようですが、素人目線で質問を繰り出し、菅原将氏の言葉に驚きの反応を見せます。

動画1では、菅原将氏がどうやって収益を上げているのか、「日常あたりまえのこと×SNS運営で報酬を得るとはどういうことか?」の説明です。

【動画2】日常あたりまえのこと×SNS運営|実践編|短い時間で大量のコンテンツを作り出す方法

【動画2】では、実践編として、スマホからブログに記事をアップ?する場面及びYouTubeに動画をアップしているというキャンプ風景を実際にカメラで撮影。
太田氏は「ただ遊んでいるだけですよね」に対し、菅原氏は「そうなんですが、仕事です。」を繰り返す。

そして、菅原氏のある日のアフィリエイト収入(売上)が公開される。

①ゲームのメディア:6,355円
②キャンプのメディア:8,941円
③稼ぐ系メディア:11万9200円

ゲームのメディア

1ヶ月で18万円程。

キャンプのメディア

立ち上げて1ヶ月。
これから伸びていくメディア。
月間で21~22万円になる予定。

稼ぐ系メディア

アフィリエイトジャパンというサイト。
扱っているのは情報商材アフィリエイト。

合計で1年2,000万円~3,000万円になる。

月20万円の根拠

③の稼ぐ系は、ゲームやキャンプとは系統が違うので、この数字を置いとくと、①ゲームのメディアとキャンプのメディアの売上を平均すると、月20万になる。

無料講座の内容は盛り込まれているのか?

問題は、インフォトップから届いた「特別ご招待状」には、LINE@の友だち追加で貰える以下の5大特典は公開しているかということ。

●メディアを短時間で成長させて副収入を得る方法
●”たった一つ”で51万4,814PVを集めた方法
●1ページでFacebokkいいねを2万1,689件獲得した方法
●twitterの仕組みを活用して150万越えのページビューを集めた方法
●Youtubeチャンネルで5万5,617の登録を短期間で得る方法
●1日1本動画をアップするだけで毎月50万円の報酬を獲得
●Twitterで濃いフォロワーを1万人集めてバズ装置にする方法

しかしながら、未だこれらに関する情報は公開されていない。
そればかりか、ノウハウを教える「Aプロ」の紹介が既に始まっている。

無料講座の先にあるもの

ネットで情報を探してみたところ、「Aプロ」と思しき塾の値段は248,000円のようだ。
結局のところ、「無料講座」は名ばかりで高額塾がバックエンドに控えていた。

それにしても、売上の大半を占める稼ぐ系メディアの情報商材販売のノウハウではなく、何故、趣味系(ゲームやキャンプ)で稼ぐノウハウを販売するのであろうか?

無料講座はどこへ?

今、この記事を書いている間に菅原氏から次のLINEが届いた。
今回はAプロに取り組み成果を出された方の紹介だという。

もはや無料講座はどこかへ飛んだようだ。
ここまでくると、「無料講座でノウハウを公開」というのは嘘である。

Aプロのノウハウで本当に成果が出るのかのかも怪しくなってきた。
この辺でLINEをブロックしても良いのだが、この後、菅原氏がどのようなアプローチをしてくるのかは最後まで見極めたいと思う。
※後日、経過報告を行います。

高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
月額990円(税込)から、大容量300GBからの高コストパフォーマンス! 安定のサーバー稼働率99.99%以上 ・マルチドメイン・メールアドレス無制限! 詳細>>エックスサーバー